2010年06月20日

家電リサイクル法の誕生

一般家庭から排出される家電製品は年間約60万tにも及び、これまではそのほとんどが埋め立てられてきました。しかし、埋め立て地には限界があり、いつまでも埋め立て続けるわけにはいきません。
また、埋め立てられる廃家電には再び利用することができる有用な資源がたくさん含まれているのです。
そこで、有用な資源の再利用を促進し、廃棄物を減らすために、家電リサイクル法が誕生しました。

家電回収センターエコらく

エコリサイクル便利片付け買取センター
posted by eco at 19:16 | TrackBack(0) | リサイクル